++ 借金夫を持つ妻の心得 ++

 

1.夫への期待は持たないか 又は最小限に

以前掲示板に元妻さんが 心理学の先生にアドバイスされた言葉を書いて下さいました。

「夫の借金癖が治らないから離婚するのはOK」
「夫の借金癖が治らないとわかっているけど それでもいいからと離婚しないのもOK」
「夫の借金癖が治るかもしれないと思って離婚しないのはダメ」
これが借金夫と暮らす上での指針となっている部分が大きいですね。

借金癖を承知の上で生活を続けることと それが嫌で離婚を決断すること。
自分自身の中で どちらの気持ちが強くなったかを 判断の基準にすればよいかな。
どっちとも判断しかねる場合でしたら まだ無理に行動を起こす時期でないかもしれません。

一般的に借金癖は治らないとされています。
でも ついうちの夫は例外かも・・・ 治るかもしれない・・・と思いたくなりますよね。
その期待はとりあえず捨てておいて(忘れておいて?) 平穏な生活を続けるもよし。
その期待が無理ならば・・・と離婚して新たな生活に向うもよし。
その2つを天秤にかけて 重くなった方を選ぶなど、自分自身でよく考えて決めましょう。

 

2.夫の借金問題 ギャンブル依存問題に立ち入り過ぎない

絶対に妻がこの問題の主導権を握らないようにしましょう。
そもそも借金夫は 問題を先送りにする特技がありますので
なかなか思うように行動しないこともしばしば。
そんな時も じっとこらえて自分自身でやらせましょう。

ありがちなのは そのじっとこらえる時間が苦痛すぎて
我慢できない。自分がやっちゃおう!としてしまうケース。
これ 痛いほど気持ちわかります。私もそうだったからです。
しかしその時点で 夫の問題解決能力を奪うことになります。
自分でしない限り 問題は繰り返されますのでね。 

 

3.現状を悲観しすぎない

夫がこんなバカな借金をしてしまったために 私の結婚生活が台無し!
こんな不幸な目に遭うなんて 私が何か悪いことをしたっていうの!?
つい恨み言も言いたくもなりますよね。ギャンブル借金てのは 愚かすぎますもん。

ただ 考えようによっては ギャンブル借金をしたという現実は 夫自身の問題。
私たちも生活を共にしているうちは まったくの無関係でいるわけにはいかないとしても
嫌になったら その問題から逃げることも可能なわけです。
夫自身は 自分がしでかしたこの問題が いずれ自分を追い詰めることになるということを
全く理解していないかもしれませんね。でもそれは問題を先送りにしているだけ。
いずれは 自分自身で落とし前をつけなければならないはずです。

その件については 全面的に夫に任せるとして 私たちは自分自身の生活を守り
日々健やかに楽しく過ごすことに気持ちを持っていきましょうか。

私の場合 夫の借金問題真っ最中の頃 一番力をくれたのは猫のしんちゃん。
その次くらいに SMAP。そしてネットでの語らいなどなど。
猫ちゃんは夫と共有していることになりますが SMAPにしろ、ネットの世界にしろ
私だけの楽しみであります。楽しくてしょうがない時間を持てて すごく救われました。

それがリフレッシュにもつながり 前向きな気持ちになれてほんとよかった。
そんな時間があることで そんなに不幸じゃないかも・・・と思えますしね。

 

4.お金、財産管理は厳重に!

これはぜひともぬかりなく徹底して下さい。徹底しすぎるくらいでちょうどよいのかも・・・
うちの夫は 自己破産をして、パチンコからも遠ざかっている日々が長くなってきましたが
今だに現金を自宅に置くことはしていません。カードも通帳も同様です。

準備だす具体策のページを参考にして下さい。

 

5.離婚を決断するまでは 仮面妻に徹する

離婚に向けて動き出す日がいつか来るかもしれません。
その時にできるだけ妻サイドが有利になるよう 日々精進していきましょう。
こちらも 準備だす具対策に関連記事ありです。

借金夫は 妻は絶対離婚しない(できない)だろうとたかをくくっている面があるようです。
それこそ根拠のない自信ですね。いつまでもあると思うな親と金。そして妻です。

どうしても耐えられない時には 掲示板などで思いきり吐き出してガス抜きして下さいね。