++ 20万円大勝ち事件 ++ 

 

すでに 何の機種かも覚えていませんが(というか覚えていたくもなかったし・・・)
夫から電話があり ものすごい出方をしている!これは 10万 いや 20万円コースになる!とのこと。
最後の借金告白は 
借金の経緯 のページにも書いてるように 2001年10月です。
それから 数ヶ月も経過してるというのに まだ夫のパチ屋行きを容認してたんですね。
今思えば なんと 情けない!あほ〜〜〜!って言いたくなるわい!

かなりハイテンションな夫と反比例で 私の精神状態は ずどどど〜んと落ちこんで行きました。
今日は 勝ち分から出すから 外食しよう!と 張り切る夫。
具合が悪いから あまり出かけたくない・・・と ブルーな私。
実際 体調が悪いわけじゃなかったんですが(どんな時も 食欲だけは落ちない私)
これは 落ち込んでる演技が必要だ・・・と決意し とことん ブルーになってみた。
だんだん 本気で具合悪くなってきたから 気の持ちようって ほんとあるね。

でもさ〜 演技っちゅ〜か 実際 借金200万円越えてるのに まだパチ続けてるって
それ考えただけで ムカムカムカ〜〜〜!(でも もっと早くに ムカムカすべき!)
ここは いやだけど 絶対言わなくちゃだめだ!と決意しました。

そして 一夜明けた翌日の昼頃かな。
このままパチンコ続けていたら 借金いつまでも減らせないだろうよ。
減らないどころか 増える一方だべよ。いい加減にやめることにしないと わしゃ〜我慢できません!
普段の私からは考えられないくらい ストレートに言いました。
でも そういうこと言い出すの慣れてないもので 途中からもう 涙 涙・・・
それに対して 夫もちょっとは悪いと思ったのか すぐにわかったよ。もう行かない。
と 一応は言いました。
数年に及んだ肩代わり人生の中で 私もそこまでがんばって発言したの初めてだった。
なので かなりヤツの気持ちにも変化が起きたことだろう・・・と その時は思ったが・・・